山崎清治先生

山崎清治
山崎清治先生の紹介

ボランティアで子供たちにキャンプや無人島の自給自足ツアーなど、遊びを通じて「役割づくりの大切さ」を体験するイベントを開催しています。

「役割づくり」の大切さや、役割が居場所を創るなど、「人育てのコツ」をお伝えします。

 

幼少の頃から青少年活動に参加し、大学時代のボランティア、青少年団体職員を経て社会起業家の道へ。

大学時代はボランティアに没頭しすぎて留年、親の勘当、超貧乏生活という挫折を味わう。

→ 学生仲間とリサイクル活動のサークルを起こし、生計を立てる。

卒業後、就職した青少年団体で勤務するも、やりがいと収入の反比例に矛盾を感じ退社。

その後、仲間と共にNPO法人を設立。

わずか8年で年商6,000万円というNPO業界では考えられないスピードで急成長を遂げている。

現在は、事業型NPO法人である生涯学習サポート兵庫の代表として、無人島一週間・自給自足プログラムや

150キロ徒歩横断プログラムなどの社会教育イベント、商店街ファミリー劇場などの地域活性化イベント、

若者による災害支援活動や若者の社会力・育成事業などをプロデュースし、様々な機関から表彰される。

近年は、ボランティアや社会起業家の育成、各種公益団体のアドバイザーとしても活動している。

新聞社やテレビ局からの取材も多く、今注目の社会起業家である。

2012年全国・講師オーディション2012 グランプリ受賞

 

【兼職など】

・兵庫県新ひょうご子ども未来プラン策定協議会委員

・武庫川女子大学非常勤講師

・神戸松蔭大学非常勤講師

・兵庫県立龍野北高等学校看護専攻科非常勤講師

・社会福祉法人八葉福祉会評議員

・保護司など

【講演テーマ】

・遊びの「プロに学ぶ」人育てのコツ☆

・元気で思いやりのある子を育てる「大人の接し方」

・役割が居場所を創る

・子どもの「あそび」から考える人権

 

【講演実績】

アップル、フジタ精米人、丹波市雇用開発協会、

兵庫教育大学、兵庫県立大学、神戸常盤大学、

関西福祉大学、兵庫大学、武庫川女子大学、

兵庫県・大阪府・京都府・滋賀県・岡山県・鳥取県・

岐阜県・大分県・三重県内の各自治体など多数

【メディア出演・掲載実績】

サンテレビジョン、神戸新聞社、読売ファミリーニュース、播磨リビング新聞、あさひアイアイアイ、

SUNSUNあさひ、ママwith、兵庫教育(教育専門誌) など