· 

言語論

3年生は今日

小濱逸郎氏『言語はなぜ通じないのか』

をやりました

 

言語とは
文化であり

規範であり

思考である

 

ということを

本文を通して教えていきます

 

そもそも

言語論をやる意味は

大学では言語を通して学びを深めるからです

 

私たちは先人が培ってきた努力を

正しく受け取り

後生に伝えていく必要があります

 

そのための基本を高校では学びます

その基本を使って

大学で学びを深めていきます

 

最近は「魅力化」といって

様々な取り組みがありますが

それは枝葉のことです

もっと学問するとはという土台を

しっかりと鍛えることが大切だと

私は考えています

 

基本的な「読み」ができない人は

学びなどできませんので