· 

失恋

失恋…といっても

 

光源氏のお話です

 

この1ヵ月

ずっと2017年 東京大学の古文

源氏物語をやってました

 

38歳光源氏 失恋しています…

 

愛しい玉鬘からの手紙がやってきます

 

その手紙は、礼儀正しく

つまり心理的な距離を取った文体でした

 

それを見ると

光源氏は玉水のように涙があふれるように思います

 

しかし、権勢を誇っていた光源氏が涙を流すなんて…

などと他人がもし目にしたら大人なのに見苦しい

と思われると

光源氏は表向き平然と振る舞っています

 

しかし

内面は玉鬘への思いがあふれて出てきます

 

なんてシーンをやってました!

 

やっぱり源氏物語ですね

次の教材も、他の大学の源氏物語にします